お客様の涙

物件の事

浅川 達郎

筆者 浅川 達郎

不動産キャリア21年

八王子の物件以外はわかりません。しかし八王子の物件情報は『世界一』知り尽くしています。
八王子の物件の事しかご相談に乗れませんが、『世界一』真剣にご相談に乗ることができます。



皆さんお元気ですか??

今年の花粉は例年の2倍量との事。

花粉対策はなさっていますか??



唐突ですが、皆さんに質問です。

「今年は例年より少なめ」という報道は

聞いたことってないですよね??



とはいえ、

今年の花粉が多いのは間違いなさそう。

浅川、思いっきり目がかゆいです・・。



さて、今年に入ってから、

たくさんの物件売却の話を

いただいております。



先日、そんな案件の中から

1件のお取引が完了しました。



メールに記載された売却理由は、

「不要物件の処分

という事でした。



早速、机上査定をしてみると、



〇 決して地価の高いエリアではない。
 (八王子の西の端の方)

〇 築29年の4DK。

〇 カースペース一台。
  (しかも入れづらい・・)



と言う事で、

失礼なくらい低い査定価格を

メール送信することに。



といっても、メールが届かなかったため、

最初のやり取りは携帯のCメールで。

その返信に、違うメールアドレスの記載があり、

それからメールでまともな

やり取りができる事になりました。



数回のメールのやり取りの後、

お客様はご主人とご来店になりました。



浅川

「不要物件の処分と言う事ですが??」



奥様

「子供の頃住んでた実家に、

 母が1人で住んでました。

 その母がこの前亡くなって、
 
 誰も住んでないから処分したいと。」



浅川

「それはご愁傷様です。

 売却希望価格ってありますか??」



奥様

「金額はいいです。
 
 実家が崩れ落ちていくのが

 忍びなくて・・・。



そう。

家は住んでいないと痛むものです。



こういう場合の売却法は大きく分けて3つ。



1)室内の残置物は片付けるが、
 家はそのままの状態で売却活動する。



一番手間のかからない売却法です。



・家の程度が良い。
・人気のエリアである。



この場合ならこの方法でもいいですが、

今回の案件は、



・家は古くて傷んでいる。
・決して人気のエリアではない。



と言う事で、

オススメできる方法ではございません。

何と言っても売却に時間がかかる。

家はその間も痛んでいきます。



2)建物を解体して、更地にして売却。



先の方法よりは売りやすいです。ただ、



・最初に建物解体の費用がかかります。
・今回は土地の測量もしないとマズイ。
(測量図が古すぎて当てにならない。)



3)リフォーム再販会社に買取依頼。



通常の中古物件を業者に買い取ってもらうと

割安になる場合が多いですが、

今回の案件の場合、



・解体費がかからない。



ということで、お客様の手元に残るお金は

上記2つの方法と大して変わらない。



何より、奥様の思い出のお住まいは、

リフォームして

再生することができる。



と言う事で、3社に見積もりを依頼しました。

そのうちの1社が、思った以上の価格を

付けてくれたんです!!!



残置物の処理、登記上の相続の完了。

多少の時間がかかりましたが、

弊社にてのご契約 → 決済を

同日に済ませることができました。



売主さんから買主さんへの入金を待つ間、

今回の物件のお話になりました。



浅川

「どのレベルまでのリフォーム

 なさるんですか??」



業者さん

「もうフルリフォームですよ。

 水回り全部、フローリング、壁紙、

 外壁・屋根塗装、給湯器交換、

 まだあったかな。

 後でメールしますよ。」



浅川

「そこまでやって再販でしょ??

 ペイします??」



業者さん

「そこは企業努力です!!

 頑張りますよ!!」



浅川

「奥様は最初から、

 『実家が朽ちていくのが忍びない。』

 っておっしゃってましたよね。

 結果的に一番いい形になりましたね。」



業者さん

「大切にリフォームさせてもらいますよ。」



奥様

「本当にありがとうございました・・。」



そして、そっと目を拭っていらっしゃいました。



思い出のご実家が再生するという事で、

その家での思い出が

フィードバックなさったんでしょうか??




実は先日、その家を見に行ってまいりました。


↑ ダイニングキッチンと和室の2部屋を

  13帖のLDK 1部屋に。
  


↑ 反対側からの写真です。

  一番奥のキッチンが取り払われています。

  もちろん新品が入ります。


↑ お風呂の入り口の柱部分です。
  
  思いっきりシロアリに喰われています。


↑ 害にあった部分はすっかり取り払い、
  
  新しい材を継いでいます。

  (筋交いも入れ替えます。)




↑ こんな家です。



室内の写真は先程、奥様にもメールしました。


するとこんな返信が。



「ご連絡ありがとうございます。
 実はやっぱり気になって、
 外からだけは先日見に行きました。
 中の様子を見ることが出来て、
 とても嬉しく思います。
 ありがとうございます。

 完成した家を見に行くのを
 楽しみにしています。
 本当にありがとうございます。」



完成したら、奥様と一緒に物件を見に行く

約束をしています。

今からとても楽しみです!!!



ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。




最後は思いっきり宣伝になりました。

最後までお目通しいただき、

誠にありがとうございます。



今後とも浅川と浅川不動産(株)を

よろしくお願いいたします。



こちらもご覧ください → 

こちらもご覧ください → 

こちらもご覧ください → 


”物件の事”おすすめ記事

  • 犬、猫、3匹まで飼育できるマンションのご紹介です。の画像

    犬、猫、3匹まで飼育できるマンションのご紹介です。

    物件の事

  • 土地購入の際の注意点(地耐力の件)の画像

    土地購入の際の注意点(地耐力の件)

    物件の事

  • 土地購入の際の注意点(地中埋設物について)の画像

    土地購入の際の注意点(地中埋設物について)

    物件の事

  • マンションの修繕積立金についての画像

    マンションの修繕積立金について

    物件の事

  • グリーンヒル寺田 第五街区販売いたします!! タイガースの愚痴と共に・・・。の画像

    グリーンヒル寺田 第五街区販売いたします!! タイガースの愚痴と共に・・・。

    物件の事

  • 売却査定の話(2つの査定方法の話)の画像

    売却査定の話(2つの査定方法の話)

    物件の事

もっと見る