お住み替えあれこれ

お金の事

浅川 達郎

筆者 浅川 達郎

不動産キャリア21年

八王子の物件以外はわかりません。しかし八王子の物件情報は『世界一』知り尽くしています。
八王子の物件の事しかご相談に乗れませんが、『世界一』真剣にご相談に乗ることができます。


皆さんお元気ですか??

今日はあいにくの天気ですが、日に日に暖かくなってきます。

もう氷点下8度なんてまっぴらですが、

外に出た瞬間の「ピリッ」っとした寒気は

嫌いではありません。

ちょっと淋しいような気持と、

春が待ち遠しい、

微妙な感覚がこの時期にはありますね。



さて、今日はお住み替えについて書いてみようと思います。

と言っても不動産売買仲介業者の浅川が言う

今回の「お住み替え」は

「お買い換え」の話です。








ざっくりと、お住み替えには3つのやり方があります。



1)買い先行




・ 今お住まいの持ち家がある。

・ 今の家よりいい家があった。

・ その家を購入 
  → お引越し 
  → それまでの家の売却


概ねこんな流れになります。



買い先行のメリット

〇 気に入った家を、好きなタイミングで買える。

〇 空き家で売却するため、オープンルームができる



買い先行のデメリット

● もし前の家に残債があって、
 新しい家もローンを組む場合、古い家が売れるまで
 ダブルローンになります。(すごくしんどい・・)



2)売り先行





先の買い先行とは全く逆の考えです。

・今のお住まいを売却にかける。

・売却話が具体的になったら、
 新しい家さがしも本格的に開始。 



売り先行のメリット



〇 住宅ローンが被ることが無いので、
  支払いの面が安心。(一番ありがたい!!)



売り先行のデメリット



● 家が売れたタイミングで、欲しい家が無いとき。

● スキル・経験のある営業がつかないと、
  決済日はパニックになります。



3)同時進行の場合




厳密に言うと買い先行なんですけどね。



例)完成まで4ヶ月かかる物件の契約をした場合

お引き渡しまで4ヶ月の時間があります。

その間、今の持ち家の売却活動ができます。

仮に4ヶ月ある場合、最初の3ヵ月売却活動をします。

それで売れればOK。



売れない場合は、

業者買取と言うのが一般的な話でしょうか。

もちろん、ダブルローンが可能でしたら、

そのまま売却を続けてもOKです。

(ちなみに業者買取の場合、
 エンド価格の70%から80%の価格になります。)



一般の方にとって、お住み替えが一番

「ややこしい」お取引になります。

もしそんな話が持ち上がったら、

まずは一度本職にご相談下さいませ。



お住まいの売却理由は人それぞれ。

お住み替えの条件も人それぞれ。

マニュアルどうりのご対応は不可能です。



お住み替えをお考えの方は、

まずは本職までご相談くださいませ。

きっといいご提案をさせていただきます。



今日も最後までお目通しいただき、

誠にありがとうございました。

今後とも浅川と浅川不動産(株)を

よろしくお願いいたします。



こちらをご覧ください 

こちらもご覧ください 

こちらもご覧ください 

”お金の事”おすすめ記事

  • 自己資金の事と矢野タイガース終戦の事と・・。の画像

    自己資金の事と矢野タイガース終戦の事と・・。

    お金の事

  • 買う事が怖いんですよね‥。の画像

    買う事が怖いんですよね‥。

    お金の事

  • 支払いの上限についての画像

    支払いの上限について

    お金の事

  • 素人営業とお住み替えと親子2代のお客様との画像

    素人営業とお住み替えと親子2代のお客様と

    お金の事

  • ボーナス払いってどうよ??の画像

    ボーナス払いってどうよ??

    お金の事

  • 返済比率ってご存じですか??の画像

    返済比率ってご存じですか??

    お金の事

もっと見る