浅川不動産TOP > 浅川不動産株式会社のブログ記事一覧 > お客様とのやり取り

お客様とのやり取り

≪ 前へ|都心から八王子へ転居する方々の気持ち   記事一覧   整理収納アドバイザー資格を取得した事と、浅川社長に怒り散らした件|次へ ≫
カテゴリ:浅川不動産の事

皆さんお元気ですか??

心底久しぶりの更新ですが、浅川はとっても元気です。


今日(2020/11/15)、
接客させていただいたお客様とのやり取りを。



現地集合で物件のご内見。
建物の仕様についてもきちんと説明を差し上げました。

2棟現場のうち、お客様は南向きのA号棟を
お気に召したようです。



お客様
「物件をそんな見てるわけじゃないから、
 即決はできないですけど。」

浅川
「もちろんです。
 ほかの物件のご紹介もできますし、
 諸経費の見積もり、ローンのシュミレーションもできますので、
 事務所にいらっしゃいませんか??」

お客様
「お願いします。」



かくしてお客様はご家族4人で
弊社にいらっしゃいました。


弊社で浅川がして差し上げたこと。


・お客様のご年収をお伺いしての、
 借入可能額の上限の算出。

・お客様の支払い希望額から逆算した 
 借入額の上限の算出。

(ここでご予算の上限が決まります。)

・住宅ローン控除で返してもらえる額の算出。

・繰り上げ返済をした際にカットされる金額のシュミレーション。

・すまい給付金でもらえる額のシュミレーション。


それから、ご希望条件に見合いそうな物件のチョイス。


お客様ご家族は満足なさったようで、


お客様
「前行った不動産屋では、
 こんな話はしてもらえなかったです。」

お客様(ご主人)
「買う、買わないの話ばっかりだったな。」

浅川
「ありがとうございます。
 ご不明点がございましたらご遠慮なく。」

お客様
「実は前の不動産屋で、
 ローンの審査したほうがいいけど、
 物件の申込書を書かないと
 ローンの審査もできないって言われて。」

浅川
「ええ??ローンの申込書じゃなくて 
 購入申し込み書かされたんですか??」







よくよく伺ってみると、
アンケート用紙、購入申し込み、
住宅ローンの事前審査の違いもよくわからずに
購入申し込みを書かされたそうです。


お客様はシロートさんです。
本職(そう名乗る人間)にそう言われたら、
そんなもんだと思いますよね。



浅川
「物件の購入申し込みと事前審査は別物ですよ。
 その説明もなかったんですね。」

お客様
「はい。それに銀行の話も金利の話も
 ちっともしてもらえなくて。」

浅川
「そんな不動産屋から家買っちゃだめですよ??
 支払総額が何百万も変わることあるし。」

お客様
「私たちもそう思います。
 それで手数料も浅川さんのところは
 半額なんですよね??」

浅川
「そうです。」

お客様
「申し込み書いちゃったら、
 そこから買わなきゃいけないんですか??」

浅川
「そんなことないです。
 今日にでもその不動産屋に電話して、
 縁を切ったほうがいいです。」



ご自身で納得の上、書かれた申し込みなら
筋を通すべきかもしれませんが、
今回は騙し討ちみたいなものです。
そんな申し込みは無効でしょう。



いろんな不動産屋がありますが、
今回はちょっとひどすぎます。



以前、弊社でお求めくださったお客様で、


「物件選びより業者選びが大切。」


と言ってくださったお客様がいらっしゃいます。


今回のやり取りでは、心底そう思いました。



今日のお客様に最良の条件の物件をご紹介できますように。
最良の住宅ローンのご紹介ができますように。
精一杯努めようと思った次第でした。


最後までお目通しいただき、
誠にありがとうございました。


今後とも浅川と浅川不動産株式会社、
弊社スタッフ一同をよろしくお願いいたします。







≪ 前へ|都心から八王子へ転居する方々の気持ち   記事一覧   整理収納アドバイザー資格を取得した事と、浅川社長に怒り散らした件|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

浅川達郎 最新記事



浅川達郎

八王子の物件以外はわかりません。しかし八王子の物件情報は『世界一』知り尽くしています。 八王子の物件の事しかご相談に乗れませんが、『世界一』真剣にご相談に乗ることができます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る