浅川不動産TOP > 浅川不動産株式会社のブログ記事一覧 > 先物取引の話

先物取引の話

≪ 前へ|子育て応援とうきょうパスポートって??   記事一覧
カテゴリ:浅川の事

皆さんお元気ですか??


年末年始のお休みは、いかがお過ごしでしたか??
浅川は、今更ながら、
「水曜日のダウンタウン」
という番組にドはまりして、
Paraviでバックナンバーからずっと見ています。

今、108話あるバックナンバーのうち、
80話くらいまで視聴いたしました。

かなり無駄な時間を使った気もしますが・・。

(しっかし、クロちゃんって
 コメントに困るくらいの芸人さんですね)



さて、いつもの通り話は変わります。



実は先日、朝9時半に
弊社まで電話がございました。



営業さん
「○○と申します。
 社長さんいらっしゃいますか?」


浅川
「私です。」


営業さん
「ありがとうございます。
 今日は耳寄りなお話があってのお電話です。」


浅川
「・・・・。」


営業さん
「最近、ガソリンの値段が上がってますよね。
 冬は原油の価格が上がりがちなんですが、
 今年は特別って言われています。

 今、35,000円くらいなんですが、
 3月には50,000円くらいになるって言われてます。」


注.1)数字はうろ覚えです。


浅川(ちょっと弾んだ声で)
「本当ですか??
 すっごく儲かりそうですね!!」


注.2)ちょっとカマかけてみます。


営業さん(もっと弾んだ声で)
「そうなんです。
 1,000万円分お求めだったら・・・」


浅川(話の腰を折って)
「あの、先物取引の営業なさってます??」


営業さん
「そうなんです!!
 先物、ご興味ありますか??」」


浅川
確実に儲かるなら、
 当然興味ありますよ。
 実際どうなんですか??」


営業さん
「確実って言葉は使えないんですが、
 かなりの確率で儲かると思います。」


浅川
「ホント??
 あなたもこの投資はなさってるの??」


営業さん
「残念なんですが、この業界の人間は、
 自分でやっちゃいけないんです。」

 
浅川
「そう。だったら、俺が名義貸すよ。
 あなたが、その投資金、俺に貸して。

 3月には相当に利益が出そうだから、
 その利益折半にしようよ。
 
 御社もあなたも俺から契約一本とれるし、
 俺もあなたも売却益が出るし、
 誰も損しないぜ??

 三方良しってやつ??

 って、一番得するのあなただよね。
 契約もとれて、売却益も折半だぜ??

 いつ打ち合わせする??」


営業さん
「それはちょっと・・。」


浅川
「いいじゃん。
 原油が上がればいいんでしょ??
 上がるって言ったじゃん??


営業さん
「確実ってことはないんですよね・・」


浅川
「かなりの確率で上がるって言ったじゃん?
 一緒に大儲けしようよ!!
 これも何かのご縁だしさ。」


営業さん
「・・・・。
 ちょっと厳しいですね・・・。」


浅川
「なんでなんで??
 『かなりの確率で上がる』んでしょ??」


営業さん
「いやー・・・・。」



こんなやり取りを繰り返したのち、
浅川から電話を切って差し上げました。
スタッフの秋山さんが出社する時間でしたし。


「なに遊んでんですか!!」
 って怒られるから。)



ただ、文章に起こして思いますが、
浅川、相当に意地が悪いですね・・・。
当方、先物をやるつもりは
全くないんですから。



ちなみに、浅川の先物取引に対しての知識は、
金融漫画の金字塔

「ナニワ金融道」

の先物取引編からのモノが99%です。



(浅川は全巻持ってます)





世間知らずの入り婿の教頭先生が、
ついうっかり手を出してしまった
先物取引のおかげで、
全財産を持っていかれるという話です。

(鬼嫁に追いかけられている哀れな男は、
 三宮損得先生と言います。)



「帝国金融」の金畑社長が
主人公「灰原達之」に言ったセリフ。



金畑社長
「灰原、ボクシングの世界チャンピオンと
ボクシングの試合して勝てるか??」

灰原
「無理ですね。」

金畑社長
「先物で勝ち続けるってことは、
 お前がチャンピオンに
 勝ち続けるってくらいの事や。」



まるで疎い世界なんですが、
浅川が先物取引には絶対に手を出すまい。
と思うようになった根拠です。



ただね。

そもそもですね。



本当に

絶対に

儲かる



話を他人にします??



わざわざ会社を興してさ。

わざわざ事務所開いてさ。

わざわざ人雇ってさ。

わざわざ無差別の営業電話かけてさ。



なんで儲け話を人に振るの??
どう考えても胡散臭い。


朝一にかかってきた電話です。
恐らく先方の会社の始業と同時でしょう。

この営業さんは事務所に缶詰めで、
一日中こんな電話をさせられるんでしょうか?


もちろん、
まっとうな先物取引の会社もあるでしょうし、
しっかりと利益を出している人も
沢山いるんでしょう。


でも、
朝一から
無差別電話かけてくるような会社
に虎の子を預けたくない。
って浅川は思います。



今日は思ったことをただツラツラと
書き連ねてしまいました。


不動産と全く関係ない話を最後まで
お目通しいただき、
誠にありがとうございました。


今後とも浅川と浅川不動産(株)、
弊社スタッフ一同をよろしくお願いいたします。











≪ 前へ|子育て応援とうきょうパスポートって??   記事一覧

浅川 達郎 最新記事



浅川 達郎

八王子の物件以外はわかりません。しかし八王子の物件情報は『世界一』知り尽くしています。 八王子の物件の事しかご相談に乗れませんが、『世界一』真剣にご相談に乗ることができます。

スタッフ情報を見る

トップへ戻る